読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ATOK for Androidのフラワータッチ(ジェスチャー入力)に慣れる努力中ですw

フリック入力を初めて知った時は、タッチパネルでの入力に対してあまりの合理的なインターフェイスに衝撃を受けましたが、ATOKにはフリック入力に加え、フラワータッチと呼ばれるジェスチャー入力が存在します。



タッチすると上半分にその行のかな、下半分は濁点、半濁点(下に2回フリックで現れます)があります。
濁点付は下にフリックし、指を離さずにそのまま目的の方向に動かします。
例えば「ご」を入力する場合は、↓・→と動かします。指を離さない分、フリック入力よりも効率はよさそうです。


初めて使用した時は斜めの動作が上手く入力できず、通常のフリック入力に戻してしまいました。
でも、英語圏ではSwypeなどのジェスチャー入力が人気だったりすることもあり、せっかく独自機能として搭載しているんだから使ってみようと思い、再び挑戦中なのですw


1週間ほど使っていますが、フリック入力に近い速さで打ち込めるようになってきました。(もともと打つのが速い方ではなかったですが・・・)
慣れればなかなか良いものだと思えるものですねw


しかしJustSystem公式動画を見ると、神業のような速さで入力しています。。。
こちら。さすがにこの速さで打ち込むにはかなりの鍛錬が必要かと思われます・・・あとはセンスでしょうか。。
自分には無理そうですが少しでも近づけるといいなw


Swypeのような入力方法は日本語では難しいらしいですね。
動画見てるとすごく効率よく入力できているので、良いなーと思っちゃいます。
かといって英語でメール打ったりすることもないのでSwypeは出番ないわけですが、、、
参考動画・・・


Android Market:ATOK
ATOK (日本語入力システム) - Google Play の Android アプリ

Sponsored Link