読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThGoCM v3.0の電圧修正を施してインストールテスト。

以前、ちょっと記事にしたThGoCM v3.0が不安定な件ですが、ROMのZIPファイルを解凍して電圧を変更しました。
そして再圧縮し、xRecoveryで焼いてみたところ上手く起動し、修正前のような再起動が発生しなくなりました。
(あとついでに、毎度、Drocap2をインストールするのが面倒なので、あらかじめappフォルダにapk入れておきましたw)


今回はようやくキャプチャを載せられますw


変更したのは以下の部分です。
/system/etc/init.d/13vdd_levels
変更前

echo '128000 850' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1000
echo '245760 925' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1000
echo '384000 925' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1000
echo '576000 975' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1050
echo '768000 1075' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1150
echo '998400 1275' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1300

変更後

echo '128000 1000' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1000
echo '245760 1000' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1000
echo '384000 1000' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1000
echo '576000 1050' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1050
echo '768000 1150' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1150
echo '998400 1300' > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/vdd_levels #default 1300

要はデフォルトにしただけです・・・w


しかし、SDカードの挙動が若干おかしいように思うのと(USBマウントも含めて)、Drocap2が上手く動作してくれない部分があったりなので、今回はThGo2にリストアしました。


ある意味、初めてROMに手を入れて動作を試したというw
小さな一歩ですが、、、
ついでにxRecoveryで焼けるのは7zipで圧縮したものというのも学びました・・・

Sponsored Link